中華製HIDってど~なん? その5

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中華製HIDってど~なん? その5
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

パンダに付けてみました。

今回はコレです。

H4 ハイ/ロースライド切替式
リレー付き 薄型バラストです。

ハロゲンの状態。
パンダのノーマルは絶望的に暗いです。
車検もギリギリですから~^^;
でもハイワットバルブを入れると
スイッチが焼けるんですよね。

更に絶望的なのが ラウンド球な上に特殊な押さえ金具。
どーにもなりません。

ラウンド球の方はアダプターで3ピンに変換します。
押さえ金具の方は
結局金具を若干加工。
更にHIDのカバー側を削って
金具を挟めるように加工しました。
(現オーナーが^^)

左目のバラストはスペアタイヤの下に
ウオッシャーの固定ネジに共締め。

左目。
今日のところはダストカバーなしで。

右目のバラストはクーラー配管のクランプに共締め。

リレーも。(奥の赤い線の出ている黒い箱)

右目。
今回のキットはパンダ用か?って思うくらい
配線長やステーがイイカンジでした。

点灯。
3000Kですので黄色です。

明るいし、消費電力は減ったし(60W>35W)
スイッチに流れるのはリレーを切り替える電流だけだし。
良いことずくめです。(たぶん^^;)
これだけやって
送料込み7000円ですから^^

カテゴリー: パンダ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">